暮らし

【キャンプ】ケトルの代用?そもそも必要なのか?色々とご紹介します

キャンプに行った時、いざお湯を沸かそうと思った時みなさんどうしているのでしょうか?

ケトル使用派、ケトルの代用派、それぞれのメリットなどをまとめてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ケトルの代用となるもの

キャンプに行った時に、ケトル以外でお湯を沸かすとしたら、まず真っ先に使われるものが

コッヘルではないかと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/

上の画像がコッヘルですが、見た事あるという方もいらっしゃるのではないかと思います。

このコッヘルをケトルの代用として使っている方の意見としては

「お湯を沸かす事が無いので、これくらいのもので事足りる」

「ケトルを持っていくとなると少し荷物になるので、これでカバーしている」

というものでした。

確かにお湯を使うとしてもたまにコーヒーを飲むくらい、という場合もあると思います。

そうなるとわざわざケトルを用意して持っていく必要は無いかも知れません。

引用:https://www.amazon.co.jp/

こちらの画像にように注ぎ口が作られているものもあり、コーヒーやお湯割りなどで

お湯を注ぐといった場面にも対応できそうです。

 

コッヘル代用派の意見として「荷物の量を減らす為にコッヘルを使う」というものが

多く見受けられました。

キャンプに行くとなると、少人数もしくはソロキャンプでも荷物の量は少なくありません。

ソロキャンプから2、3人でのキャンプだったら、注ぎ口のついたコッヘルがあれば

十分な場合も考えられますので、荷物の削減に役立つのではないかと思います。

ちなみにコッヘル(Kocher)とはドイツ語が語源で、英語にするとクッカー(Coocker)

となるようです。調べているとコッヘルだったりクッカーだったりしますので少しややこしいですが、同じものだと考えて大丈夫です。

スポンサーリンク

そもそもキャンプにケトルって必要?

ではケトルは結局あまり必要ないのでしょうか?いいえ、そうとは言い切れないと思います。

確かにコッヘルで代用は可能です。必須アイテムかと言われたらそうではないかもしれません。

しかし、調べたところ「無くても何とかなるが、あれば断然便利なアイテム」という意見が

多数見受けられました。

キャンプとなれば、あれもこれもと何でも持っていける訳ではないので、必然的に持っていったものを使いまわすような場面が出てくると思います。

そこにケトルがあれば、いちいち使ったコッヘルを洗ったりする必要もなくなります。

お湯を沸かす時にはすぐに使えるケトルがあるのですから、これはとても便利ですよね。

もう一点、こちらは人それぞれになるかと思いますが

「ケトルでお湯を沸かしてる方が上級者っぽい」と感じる方もいらっしゃるようです。

このカッコから入っていくスタイル、意外と効果があるかもしれません。

一説によると、私達が何かを口にしたとき「おいしい」と感じるのは味覚だけで

判断しているのではないそうです。

味覚でキャッチした情報を脳が処理するのですが、その時に甘いや苦いなどの味だけで

なく視覚・嗅覚・触覚などからの情報も取り入れて判断しているという話があるのです。

その情報の中には雰囲気などもふくまれているらしいので、ケトルを用意して特別感を出せ

ればワンランク上の味にする事が可能かもしれませんね。

まとめると、もし可能であれば是非とも用意した方がいいアイテムと言えると思います。

荷物が多少増えてしまいますが、それを補って余りあるほど便利なアイテムとして

活躍するのではないでしょうか?

ニトリやアウトドブランドで人気のケトルを紹介

スポンサーリンク

それでは実際に使用されている人気のある商品をご紹介いたします。

引用:https://hokkaidotakibi.naturum.ne.jp/e2792175.html

こちらがニトリで販売されている「ほうろうケトル」です。お値段が1500円程度と

手が出しやすい価格帯なのもよいですが、実際に利用されてる方はこのデザインが

とても気に入っていらっしゃるようです。確かにおしゃれですよね!

写真のものはコーヒーなどを入れるタイプのものですが、通常のケトルの形をしたものもあります。

ちなみに「ほうろう」というあまり耳にする事のない素材ですが、簡潔に言うと

鉄とガラスを混ぜたもののようで、丈夫な鉄と綺麗でにおいがつかないガラスのいいとこどりをしたような素材のようです。

引用:https://www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) というアウトドア総合ブランドのキャンプ用ケトルクッカーという商品です。1500円程度から購入出来ます。

名前から想像した方もいらっしゃるかもしれませんが、その名の通り、ケトルと

クッカー(コッヘル)の二役をこなす頼りになる存在です。

引用:https://www.amazon.co.jp

この画像のように取っ手の向きが変えられますので、本当に色んな使い方が出来ると思います!オススメです!

引用:https://www.amazon.co.jp

最後にご紹介するのが、スノーピークというアウトドアブランドのクラッシックケトルと

いう製品です。

こちらはキャンプで使う事を前提に考え抜かれた作りになっていると言ってもいいかもしれません。

焚き火で使えるように吊り下げ用のツルがあったり、灰を防ぐ為に注ぎ口にフタがついていたりと、これでもかというほどキャンプ仕様です、素直にかっこいいです。

お値段が10000円前後となるので今までの商品と比べると手が出しづらいかもしれません

が、焚き火で使っていくといい感じに色が変色していくらしく、そこに愛着が沸き

すっかり色が変わったケトルが貴方をキャンプ上級者に見せるかも…?

 

ここでは一部の製品だけをご紹介しましたが、他にもたくさんのケトルがあります。

皆さんのキャンプに役立つケトルがきっとあると思います。是非そんなケトルをゲットして

よりよいキャンプライフを送れるよう応援しております。