暮らし

メルボルンのバリスタの学校の費用は?安い所を探してみました!

この記事ではメルボルンのバリスタの学校についてまとめています!

コーヒーが好き方はご存知だと思いますがコーヒーを美味しく淹れてくれる人の事をバリスタと言います。

マシンを操作してコーヒーを淹れる様子はとにかくかっこいいですよね!

今回の記事はそのバリスタになるまでの学校についてまとめています。

またその中でもカフェの本場メルボルンの学校ついてまとめています。

スポンサーリンク

メルボルンのバリスタの学校

バリスタになる為に通える学校は沢山ありますが今回はメルボルンの学校にフォーカスしてご案内したいと思います。

メルボルンはカフェの本場だけあって相当な数の学校があります。

バリスタになる為のコースがある学校も沢山あります。

果たしてどのコースをを選べばいいのでしょうか?

 

勉強をする期間から決める

学校というと短い所で2年、長い所だと6年最低でも年単位で通わなければならないものと思ってします方もいると思います。

ですがバリスタのコースに関して言えば長いコースだと50週間以上、短いコースだと一日で終わるコースもあります。

期間が長いコースに関しては語学学校としての要素もありますのでバリスタに関する事以外の勉強も沢山あります。

極論バリスタになるだけでしたら一日でなれるわけです。

学校を卒業する事ではなく、コースを受講したという証明書を貰うといったイメージです。

それを踏まえて下に続きます。

 

スポンサーリンク

メルボルンの学校の費用

まずは簡単にご紹介します。

メルボルンに沢山学校がありますが目安として概ね300ドル/一週間が目安です。

高い所ですと週に360ドルなど400ドルに近い学校もあります。

(300ドル=300オーストラリア・ドルです。2019年6月にて約22300円前後です。為替の変動がありますので時期によって変化があります。ご了承ください)

バリスタに関する事以外も学びたいようであればご検討頂ければと思います。

ですが上記の通り短いコースでしたら最短1日で終わるコースもあります。

短いコースの学費ですが安い所で100ドル未満、高い所で250ドルぐらいの所までコチラも幅広くあります。

引用:http://www.knt.co.jp/tabiplanet/kaigai/2/

バリスタになった後にどこで働きたいかは個人差があると思います。

日本で働きたいのか?東京都内で働きたいのか?または海外か?海外のメルボルンで働きたいのか?

様々だと思います。仮に現在語学力に自信はないけど将来も海外で働きたいと考えている方は語学留学も含めて勉強された方が当然いいに決まっています。

ですが卒業後は日本で働く事を考え、すぐに働き始めたいのであれば最短一日のコースを受講することをオススメします!

メルボルンの学校で費用が安いところ

スポンサーリンク

色々学校があるとお伝えしましたが知っトク独自調べで一番安い所はコチラでした!

Australian Barista School

 

いくつかキャンパスがありますがメルボルンにももちろんあります。

最短3時間でバリスタコースが修了します。こちら未認定ですがとにかく費用の安さがメリット!なんと79ドルで受講できます。

もう一つ上位グレードのコースは149ドルと多少高額になり5時間と時間が掛かりますが

こちらは証明書が取得出来ます。やっぱりバリスタの仕事をする上で証明書は欲しい所だと少々値段は高くつきますが上位グレードのコースの受講をオススメします。

以上バリスタに関しての記事でした!